平成27年度事業実施概要

平成27年度における「一般社団法人岩手県指定自動車教習所協会」の事業計画に基づく
事業の執行状況は、次の通りである。
 
 
 第1 交通安全教育等公益法人活動に関する事業
 1 公益人材育成事業への取り組み
  (1)教習指導員及び技能検定員の指導育成
  (2)安全運転中央研修所制度の積極的な活用
  (3)研修会等の開催
公益調査研究事業への取り組み
  (1)適正な教習業務管理の充実強化
  (2)指導員等教習、検定水準の向上
  (3)適正教習の推進
公益普及啓蒙事業への取り組み
  (1)交通安全教育活動及び普及啓蒙活動の推進
  (2)交通安全広報活動の推進
 
第2 教習所運営の合理化と地位向上に関する事業
経営改善に関する調査研究
指定自動車教習所のイメージアップ定着化活動の推進
  (1)指定自動車教習所スローガンの実践
  (2)公正競争規約の遵守と適正な運用
  (3)個人情報保護法の遵守と適正な運用
  (4)受付事務等事務職員研修会の開催
IT関連事業の推進

第3 教習所の健全化と連絡協調に関する事業
教習業務に関連する不適正事案防止対策の推進
 2 協会と教習所の情報体制の確立
  (1)ネットワークシステムを活用した各種情報の提供
  (2)「協会だより、協会月報」の発行
 3 ブロック制度の効果的な運用

第4 福利厚生に関する事業
福利厚生に関する諸制度の活用
  (1)教習事故等に対する各種補償制度の活用拡大
  (2)各種助成、補助等給付制度の活用拡大
慶弔慰金等進呈要綱の適正な運用
会員等に対する健康増進活動の推進
  (1)協会ゴルフコンペの実施による健康増進と融和の推進
  (2)健康診断及び生活習慣病予防対策の推進

第5 一般事業の推進に関する事業
会議等の開催
  (1)通常総会(社員総会)、理事会、経営者協議会の定期的な開催
  (2)執行部会の定期的な開催
  (3)各委員会の開催
  (4)設置者・管理者合同会議の定期的な開催
  (5)運転免許主管課との定例会議の開催
共同事業の推進
  (1)全国指定自動車教習所事業協同組合への加入促進
  (2)各種物品の斡旋、共同購入事業等の充実拡大
  (3)教習ローンの活用
表彰制度の適正な運用
  (1)全指連表彰
  (2)東北地区連表彰
  (3)県協会長表彰
  (4)団体表彰
4  関係機関、団体への要望書等の提出